3月29日まで開催していた企画展「昭和を駆け抜けた作家たち」が終わり、

当館の所蔵作品を、広い空間・光の下で暫く鑑賞出来ないのは少し寂しく感じますが、

新たに展示しました井上悟先生の作品は、所蔵作品とは違う迫力があり、その寂しさを埋めてくれる程の魅力がございます。

今回も展示にご協力いただきました方々、大変ありがとうございました。