当館について

池田20世紀美術館

わが国初の本格的現代美術館です。

わが国初の20世紀美術館が、1975年5月伊豆の一碧湖けやき通りにできました。この美術館の土地、建物と約1400点の所蔵作品の大半は、ニチレキ(株)の創立者池田英一氏が寄付したものです。

建物の特色

彫刻家井上武吉氏の設計で、展示館外壁は日本ではじめてのステンレススチール張り。入口から出口まで有機的に連なるユニークな空間造形となっております。作品が大へん観賞しやすい美術館です。

池田20世紀美術館

所蔵作品の特色

20世紀に制作された絵画・彫刻で《人間》をテーマとするものを中心に約1400点収蔵しています。館内には、ルノワールをはじめ、ボナール、ピカソ、マティス、レジェ、シャガール、ウォーホル、ミロ、ダリ、デ・クーニング等、外国巨匠の大作、秀作を常設展示しております。また、1階展示室では3ヶ月に1回特別企画展を行います。

作品の解説

予めご連絡をいただければ、館長又は館員が解説を行います。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、現在はご遠慮頂いております。

当館からの挨拶

池田20世紀美術館は、1975年(昭和50年)、現在東証一部に上場しているニチレキ株式会社の創立者 池田英一氏の寄付によって開館した美術館です。美術館の建物は、彫刻家の井上武吉の設計によるもので、外壁には、日本で初めてステンレススチールが使われました。40年以上経った現在でも、新しい雰囲気が伺えるかと思います。

20世紀の時代は世界大戦が2回もあり、非常に激動の時代でした。美術界においても多くの新しい表現方法が生まれました。館内には、20世紀を代表するルノワール、シャガール、ボナール、ダリ、ミロ、ピカソ、ウォーホル等の作品を常設展示しています。また、3ヵ月に1度、年4回の企画展を行なっております。現在所蔵している作品は約1,400点あり、当館ではそれらの管理のため全てデータベース化しています。

公益財団法人 池田20世紀美術館

ミュージアムショップ

  • ミュージアムショップ
  • ミュージアムショップ

絵はがき、バッグ、一筆箋などの当館オリジナルグッズや、様々なアートグッズを取り揃えております。

画廊・喫茶レジェ

喫茶レジェ

画廊喫茶レジェ

壁に飾られた作品や、夏みかんの木と彫刻の庭を眺めながら、ティータイムをお楽しみください。

  • コーヒー500円
  • 紅茶500円
  • ココア500円
  • カフェオレ500円
  • ミルクティー500円
  • レモンスカッシュ300円
  • トマトジュース300円
  • クリームソーダ350円
  • オレンジフロート350円
  • コーヒーフロート550円

etc

画廊レジェ 2021年5月展示:町の絵画展

画廊レジェ

  • 画廊・喫茶レジェ
  • 画廊・喫茶レジェ

喫茶の壁面を作品発表の場としてご利用になれます。絵画、写真、小型の立体作品などの展示が可能です。詳しくは美術館へお問い合わせください。

BACK TO TOP

MENU
2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

休館日