当館で制作しているカレンダーには、当館所蔵の作品が使われています。
毎月、「今月の一枚」として紹介していきます。
1月は、パブロ・ピカソの作品です。
「偉大な裸婦」1962年 リノカット 64.0×53.0cm
現在、この作品は当館収蔵庫にあります。今後、当館で行うテーマに沿った企画展で紹介していきます。

(豆知識)
パブロ・ピカソは、生涯で10万点以上の作品を制作し、最も多彩なアーティスト として、ギネスブックにも載っています。

今月の1枚