このたび、当館では「絹谷幸太・香菜子 二人展 万物の鼓動」と題し、展覧会を開催いたします。
彫刻家・絹谷幸太(1973年東京都生まれ、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程彫刻専攻修了)と、日本画家・絹谷香菜子(1985年東京都生まれ、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術教育研究室満期退学)の兄妹による二人展です。
 地球の構成物をつなぎ合わせる「水」をテーマとして、自然への愛情と多様性を「幸太の石庭」、「香菜子の動植物の世界」と題し独自の視点でユニークに作品化いたします。
本展では、最新作を含む代表作を集め、一堂に展示いたします。